セブ島:アバカ・ブティック・リゾート+レストランのランチとスパ♪

f0190653_14332278.jpgアンパッキング&整理し終えると、
あっという間に時間は、午後2時。
少し遅めのランチをとるついでに、
ビーチをチェックしに行くことに。

f0190653_14323364.jpgとりあえず雨と風は止んだものの、
何となく憂鬱になる様なグレーな空。
ちなみにビーチは、画像部分が全て。
とってもこじんまりとした、ビーチ。

f0190653_1432449.jpgプール・サイドの隅から
階段を上って行くと、
二階にはレストランが。

↑の海の真中に停泊中の船の部分までと、右端の浮き付きロープまでが、
遊泳可能な範囲だそうで、それを出る事はオススメ致しません、とのこと。

ロープ外では、ボートやジェット・スキーが行き交っていて危険なのと、
この辺りの海は、お世辞にも余りキレイとはいえない状態なんだそう。。。

f0190653_14325667.jpg真横にはInnがあって、
竹などで上手に目隠しが。
ビーチ寄りのこの部分には
ラウンジっぽいカウチが。
左奥の部分がダイニング。

f0190653_1434876.jpgまずは、冷たいお水を頼んでから、
ランチ・メニューに目を通しつつも、
とりあえず先に、カクテルを注文。
そして、届いたモヒートが、こちら。
柑橘系の妙に甘ったるい味がして、
間違えていないか確かめてみると、
なんと、カラマンシー入り、でした。
リゾート・オリジナルも良いけれど、
基本系もあったりすると、欲しいな。

カクテルを飲みつつ、料理を待つ間に、キッチンを眺めてみると。。。
オーナー・シェフのハイアット氏の姿は何処にもなく、ロコのシェフのみ。

f0190653_14331710.jpg旦那しゃんのランチより、
基本のチーズ・バーガー。
牛肉のみの欧米人好み系。
ややしなしな系のポテト。

f0190653_14332817.jpgごくちまのランチより、
ペスカトーレのパスタ。
トマト・ソースというより
トマト・ケチャップの味で
塩胡椒や大蒜等の味もなく
魚介の風味もコクもなし。
海老や魚は外側だけ焼けて
中は焼きが甘く半生状態。
貝も半分が殻閉じたまま。
アルデンテと頼んだのに、
やっぱりのびのびパスタ。
少し怖くて、麺のみ少し。

f0190653_14344188.jpg午後2時過ぎということで
ゲストはごくちま達のみ。
と、ほぼ食事が終っても、
最初に頼んだお水は来ず。
二度請求し、やっと。。。

f0190653_14345156.jpgお部屋に戻ってみると。。。
アマンの様に留守の間にやって来て、
あれこれケアしてくれる訳もなく、
プールのデッキ・チェアのマットは
ヴィラの中にしまわれたまま。。。
電話して頼むより早いということで
自らマットを敷いてのリラックス。
ごくちまはケーブル・チェックの後、
ベッドの寝心地を試しておこうと思い
横になっての読書タイムのスタート。

と、読書のつもりが、いつの間にか二人揃って、シエスタ・タイムに。
着いてすぐ予約しておいたスパの予約ギリギリに目覚め、慌ててスパへ。

f0190653_1435294.jpgごくちま達のヴィラとプールの
丁度中間にあるのが、アバカ・スパ。
ちなみにヴィラに置いてあったのが、
リゾート・マネージャーからの手紙で
ゲストの特典としてスパの割引があり
アラカルト・メニューより10%オフ、
パッケージだと20%オフなんだそう。

ちなみに、リゾート内でのチップについても手紙に書いてあり。。。
「リゾート内において、チップの必要性は一切ありませんが、
もしいただけるのであれば、デスクの黒封筒に入れ、チェック・アウト時に、
バトラーに封筒を渡して下されば、後でスタッフ全員でシェアいたします。
但し、スパにおいては、セラピストらに直接渡して下さい。」とのこと。

スパで支払いをする時に、請求書にチップ金額を書き込むつもりで、
お金を持たずに出掛けると、請求書にはチップを書き込む欄はなし。
ということで、この日は一言詫びて、チップなしで、さようならして、
後日同じセラピストらと確かめた上で、二回分のチップを手渡すことに。

f0190653_1436454.jpg今回、我が家が選んだメニューは、
アバカ・シグニチャー・マッサージ。
部屋は、シングル・ルームが2つのみ
ということで、別々の部屋にて。。。
洋服のままで、隅の椅子へと案内され
まずは、フラワー・フット・バス。
1分ほど浸しただけで、足を拭かれて、
軽く数秒揉んだだけにて、終了〜。

f0190653_14361598.jpgフット・バスが終るとすぐに、
ベッド脇にセラピストが歩いて行き、
ベッドの上に敷いてあるパレオを広げ
「(見てないので)服を脱いでから、
ベッドにうつ伏せに」との指示が。
パレオを広げて隠してるとはいえども
右側に鏡があって、丸見えですけど?
期待しないまま、横たわると。。。
これが意外にも、悪くないというか、
マニュアル通りの動きとはいえども、
それなりにコリを見つけ解してくれて
移動の疲れも取れ、夜は熟睡に。。。

[PR]
by mrs-hkg | 2009-02-02 17:13 | 旅・バケーション


海外生活18年目の「極妻(極道ではなく、極楽なアメリカ人の妻の略)」の楽しい香港での生活に、旅行、美味しいモノ、愛犬の話等、さくっとご紹介♪


by mrs-hkg

プロフィールを見る

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ

(647)
(392)
(362)
(307)
(224)
(129)
(115)
(115)
(96)
(77)
(74)
(66)
(65)
(62)
(59)
(54)
(52)
(44)
(41)
(40)

お気に入りブログ

スキー、映画、DVD@趣...
はむの助の独り言
ワンコのかあさんからの便...
Always a Gro...
Resumption o...
アメリカ極妻日記 ー極楽...
Take It Easy!
vieilleの好きなと...
Alohasia
メリケン国から こんにちは。
海を眺める家
アメリカ極妻の旅行日記♪
note
新 LANILANIな日々
旅のメモ帳
A day unlike...
ハッピーライオン
How are you ?
jackie style
Bon! Bon Voyage
Looky ! Loo...
Always a Gro...
Resumption o...
馬来西亜彼女 in Ho...

カテゴリ

全体
ごあいさつ♪
香港
旅・バケーション
ホクラニ
九龍
アメリカ
お買い物・気になるモノ
お知らせ
アメリカン・ホリディ
面白ニュース他
日本
中国
祝日
未分類

その他のジャンル

ブログジャンル

旅行・お出かけ
海外生活