香港初の豚インフルエンザ患者と、その後。

ハブ空港の香港に豚フルが入ってくるのは時間の問題だと思っていたらば。
とうとう昨夜、メキシカンの第一号患者さんが見つかりましたね。

一昨日、メキシコから上海経由で香港へ入って来て、タクシーに乗り、
ワンチャイにあるホテルへチェックインし、その夜に発熱他の自覚症状から、
さくっと自ら病院へと向って、その後発覚したという事なのですが。。。

昨夜、ごくちまの携帯に緊急ニュースが入ったのが、11時ちょっと過ぎ。
ということは、メキシカンが病院へ行ってから、約24時間後なんですよね。
検査は、政府の保健省と香港大学の両方が豚フルを検知したそうですが、
カナダ帰りの日本の男子高生の診断結果が出るまでが、かなり遅かった記憶。
発熱してすぐの頃に検査すると、たまにシロと出る事があるらしいけれども、
それだけ日本政府が慎重でシロでも検査を重ねまくったという事なのかしらん。

話は戻って、香港の第一号豚フル患者のメキシカン男性。
4月30日午後12時49分着のChina Eastern Airlines、MU505にて到着で、
メキシカン男性の座席は23Aで、同乗者の座席#20〜26のリスクが高いそう。
それ私です、という場合には、非常ホットライン@ 2125-1111 まで。

同じく捜索中なのが、タクシー運転手さんらで。
1人は、午後2時頃に空港からワンチャイのメトロパークまで乗せた人。
もう1人は、午後7時にメトロパークから、Ruttonjee病院まで乗せた人。

メキシカン男性患者が隔離治療中の病院は、プリンセス・マーガレット病院。
ちなみに、メキシカン男性と一緒に旅行していた、同じくメキシカンの二人と、
彼らが「ローカルの友人」と呼ぶ人達もプリンセス・マーガレット病院へ。
現時点ではフルの症状は出てない様だけど、とりあえず同病院にて隔離検査中。

メキシカン男性らが30日にチェックインしたメトロパーク・ホテルは、
約200人のゲストらと約100人の従業員らをホテルに隔離しているらしく、
その間の食事と医療費は政府が負担するそうで、缶詰状態は1週間以上とか。
これ、感染後に発熱他の症状が出るまでの潜伏期間を過ぎるまでって事ですね。

メキシカン男性らがチェックインした部屋番号は11階の1103号だそうで、
昨日から数十人が総出で、特に11階と、ホテル全体の消毒に当たっているそう。

と、ニュースを読んでいて少しだけ驚いてしまったのが、
メキシカン男性患者がチェックインした、メトロパーク・ホテル・グループ。
なんと2003年にアウトブレークしたSARSの時も、このグループの九龍にある、
メトロパーク・ホテル・カオルーンで第一号患者が見つかったんだそう。。。

SARSの際は、自分が感染している認識あった本土の医師がホテルに泊まり、
すぐ病院へ行かずホテルに滞在し、エレベーターに同乗したゲスト数人が感染、
彼らが知らずに動き回り、香港、カナダ、ベトナム、シンガポールへと拡大。

今回のホテルでは、宿泊者数人が、豚フル感染者の知らせを受けて焦ったのか、
すぐに救急車に乗りホテルを去ったらしく、その後の行方を追ってる今とか。
二度目だけに、今度は完璧に全員隔離&管理して汚名挽回したかったろうに。
宿泊者の勝手な行動により、ホテル側は踏んだり蹴ったりで、ついてませんね。
安価ツアーの人気ホテルなのか、いやはや、なんとも同情してしまいます。

ちなみに、一番気になる?メキシカン男性患者の状態はというと。。。
身体の不調を訴え、高熱に達する前に病院へ行って、素早く適切な処置を受け、
入院した夜に高熱のピークを迎え、今は熱も下がり、既に安定しているそう。

というわけで、香港にやって来たH1N1(豚インフルエンザ)ですが、
香港の空港内やメトロパーク近辺ではマスクしている人は見掛けるものの、
他の区域では、至って今までと変わりなく、フツーに生活してる人が殆ど。

日頃から健康管理に努めて、外出から戻ったら、うがい手洗いを忘れずに行い、
自分の体調がおかしいな?と思ったら、即病院に行き、治療を受けることかと。

豚インフルエンザの菌の威力が増す前に、特効薬が開発されるとの噂ですが、
というか、今回はその前に、さくっと終結しそうな気配てんこ盛りなのですが。
万が一蔓延しても、SARSで痛い目にあった香港だけに対処は抜かりない模様。
ちゅんたろーみたく、一度掛かって免疫つけとこう、くらいの感じでOKかと。

追記1:在香港日本国総領事館のフルに関する情報他は、こちらで♪

追記2:5月3日の報道で、ホテルから病院までメキシカン感染者が利用した、
タクシー運転手が見つかり、症状はないものの、一週間程病院にて隔離検査中。
感染者が乗ったタクシーは、既に徹底的に消毒済みだそう。

追記3:上記の運転手は、レディ・マクリホース・ホリデー・ヴィレッジという
公共施設へ移送され、現在も隔離され検疫中ですが、フルの症状は全くなし。

感染者が空港からワンチャイのホテルまで利用したタクシーの運転手も見つかり
病院の後に上記施設へと移送され検疫中ですが、同じくフルの症状は全くなし。

また、ホテル宿泊ゲスト&スタッフの計300人の内、53人も同施設へ移送され、
引き続き、一週間以上の隔離検疫中だそうです。

昨日、我が家のヘルパーさんが中環周辺で朝から夕方まで外出してたのですが、
マスクをしていた人は極々一部と、豚フル騒動以前と全く変わりなしだそう。

今朝、ワンチャイ付近を運転して来た我が家のドライバーさん曰く、
ホテル周辺のみ、関係者や消毒担当者らは仕事上マスクをつけていたものの、
それ以外の区域では以前と同じで、殆どの人がマスクをしていなかったそう。
[PR]
by mrs-hkg | 2009-05-02 11:42 | 香港


海外生活18年目の「極妻(極道ではなく、極楽なアメリカ人の妻の略)」の楽しい香港での生活に、旅行、美味しいモノ、愛犬の話等、さくっとご紹介♪


by mrs-hkg

プロフィールを見る

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ

(647)
(392)
(362)
(307)
(224)
(129)
(115)
(115)
(96)
(77)
(74)
(66)
(65)
(62)
(59)
(54)
(52)
(44)
(41)
(40)

お気に入りブログ

スキー、映画、DVD@趣...
はむの助の独り言
ワンコのかあさんからの便...
Always a Gro...
Resumption o...
アメリカ極妻日記 ー極楽...
Take It Easy!
vieilleの好きなと...
Alohasia
メリケン国から こんにちは。
海を眺める家
アメリカ極妻の旅行日記♪
note
新 LANILANIな日々
旅のメモ帳
A day unlike...
ハッピーライオン
How are you ?
jackie style
Bon! Bon Voyage
Looky ! Loo...
Always a Gro...
Resumption o...
馬来西亜彼女 in Ho...

カテゴリ

全体
ごあいさつ♪
香港
旅・バケーション
ホクラニ
九龍
アメリカ
お買い物・気になるモノ
お知らせ
アメリカン・ホリディ
面白ニュース他
日本
中国
祝日
未分類

その他のジャンル

ブログジャンル

旅行・お出かけ
海外生活