マーレ空港〜カッデッドゥ空港〜アリラ・ヴィラズ・ハダハア・モルディブへ♪

f0190653_21112035.jpgマーレ空港内の国内線ラウンジへ。
アリラ・ヴィラズ・ハダハア以外の
国内線利用の他リゾートとの共同。
冷房完備で、清潔なトイレもあって
飲物に軽食に雑誌やPCにTVも完備。
残念なのは籐製の椅子の座り心地で、
眠くて横になりたくてもなれないし、
椅子の造りは長時間だと腰に辛い系。

ここで、マーレ空港内での国内線乗換えについて簡単に説明すると。。。

他リゾートと同じく、マーレ空港の出口にリゾートの空港担当者が、
サインを掲げて待機してくれているので、アプローチし名前を告げて、
出口近くに並ぶ小さなブース前で簡単な手続きや確認をした後は、
荷物載せたカートを係員に任せ、一緒に国内線カウンターへと移動。

パスポートを係員に預け、荷物は係員が検査台に通してくれるので、
すぐ目の前にあるチェックイン・カウンターへと進んで行くと、
機内へ預ける荷物の全重量とは別に、身体と手荷物の体重も計ります。
これは、機内のバランスを取る為に、乗客全員の手荷物や体重から、
上手く割り振りする事で、バランスを保つ為にするそうです。

機内へ預ける荷物と手荷物の合計が確か一人20キロだった記憶ですが、
今春に経営者が代わり、重さ制限が変わったり超過料金が増えたそう。
我が家は20キロを超えたのですが、なぜか支払いはUSドル計算でした。
Visaカードでも払えるそうなのですが、時間が掛かったりエラーが多く
我が家は20分も待たされたので、オススメはキャッシュ持参かと。。。

f0190653_2111236.jpg話は戻り、国内線のラウンジにて。
受付デスクで「Wi-Fi please」というと
左のレシートの様なモノをくれます。
PCや携帯のWi-Fiをオンにして出てくる
ネットワーク内にIDとパスワードを
記入して、あとはクリックするだけで
さくっと簡単に無料Wi-Fiに乗れます。

f0190653_21112673.jpg乗客が全員揃ったらしく、
歩いて機内へと向います。





ちなみに、今回のリゾートまでの移動時間はかなり長かったです。

簡単に時系列で書き出してみると。。。
香港のお家をお昼前に出発して、午後1時過ぎの飛行機に乗り、
シンガポールには午後4時の到着で、ラウンジで30分程過ごした後、
午後5時過ぎの飛行機に乗り、マーレには午後10時半過ぎの到着。
マーレ空港の国内線ラウンジで全員が集まるまで1時間半程待った後、
夜12時頃にマーレから国内線に乗り、1時過ぎにカッデッドゥ空港へ。
空港からは歩いて3分程の乗船所へ移動し、ボートに1時間程揺られ、
ようやくリゾートに到着したのは、現地時間の夜中の2時半とか。
*香港とモルディブの時差は、香港時間ー3時間=モル時間なので、
到着したのは香港時間の朝4時半か5時半(モル内も1時間差有り)。

そんな辛い長時間の移動をしてまで、当日中に到着したかった理由は、
以前モルディブのマーレで宿泊したホテルが余りにもしょぼかった為。
ホテルに拘らなければマーレに泊まり翌朝飛ぶという選択もありますが、
カデッドゥ往きの飛行機の本数が少なく、移動の際の待ち時間も長く、
翌日の午後遅くの到着になるらしいと聞いたので、何だか勿体ないし、
少しでも早く目的地のリゾートでのんびりしたかった為に、決行〜!

f0190653_21112986.jpg国内線のシートは、こんな感じです。
イタリアやハワイよりチープな造りで
ちょっとだけ不安を感じたりしつつも
なんだか冒険気分で楽しかったりも。

f0190653_21113297.jpgとても小さな飛行機です。

f0190653_21113696.jpg右は、フライト・アテンダントさん。
とても明るく笑顔がキュートでした。
全員が乗り込み、離陸時間が近付き、
そろそろタラップを片付ける時間に。

f0190653_21113954.jpg何とタラップがドア、しかも5段!
とってもいい味醸し出してました〜。

f0190653_21114215.jpg一時間程の短いフライトに
機内サービスがあるとは。
更に驚いたのはその内容。
甘いジュースとケーキは、
なぜだかフィリピン製で、
一瞬、香木?と思ったのが
左下にある木のスライス。
ガムみたく噛んでは食べる
ロコの定番オヤツと判明。
気になるお味の方は。。。
もれなく、木の味(笑)。

f0190653_2111458.jpg煩いプロペラ音のBGMで
激しく揺られる事1時間で
カデッドゥ空港へと到着。
出口に係員が待機していて
向かいのカフェ?公園?で
かなり待たされるのですが
その間に蚊に刺され放題。

f0190653_21114938.jpg韓国人ハネムーナーさんと
共にボートの乗降所まで
1キロ程の真暗な砂利道を
リゾートのカートではなく
疲れ果てた身体を引きずり
てくてくと歩いて行くと、
小さなスピードボートが。

f0190653_21115221.jpgスピードボートの船内へと乗込んで
4名のスタッフと共に、いざ出発です。
FSやO&Oなら、どんなお持てなしかな
最初から最後まで手抜きなしの記憶。
細部に拘る行き届いたサービス次第で
リゾート気分を華やかに盛り上げたり
リゾートに対する印象や評価なども、
ぐっと大きく違って来たりするよね。

f0190653_21115557.jpgスピードボートに一時間程揺られ、
アリラ・ヴィラズ・ハダハアに到着♪
ああ〜、本当に長かったなあ〜〜〜。

[PR]
by mrs-hkg | 2010-10-23 20:54 | 旅・バケーション


海外生活18年目の「極妻(極道ではなく、極楽なアメリカ人の妻の略)」の楽しい香港での生活に、旅行、美味しいモノ、愛犬の話等、さくっとご紹介♪


by mrs-hkg

プロフィールを見る

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ

(647)
(392)
(362)
(307)
(224)
(129)
(115)
(115)
(96)
(77)
(74)
(66)
(65)
(62)
(59)
(54)
(52)
(44)
(41)
(40)

お気に入りブログ

スキー、映画、DVD@趣...
はむの助の独り言
ワンコのかあさんからの便...
Always a Gro...
Resumption o...
アメリカ極妻日記 ー極楽...
Take It Easy!
vieilleの好きなと...
Alohasia
メリケン国から こんにちは。
海を眺める家
アメリカ極妻の旅行日記♪
note
新 LANILANIな日々
旅のメモ帳
A day unlike...
ハッピーライオン
How are you ?
jackie style
Bon! Bon Voyage
Looky ! Loo...
Always a Gro...
Resumption o...
馬来西亜彼女 in Ho...

カテゴリ

全体
ごあいさつ♪
香港
旅・バケーション
ホクラニ
九龍
アメリカ
お買い物・気になるモノ
お知らせ
アメリカン・ホリディ
面白ニュース他
日本
中国
祝日
未分類

その他のジャンル

ブログジャンル

旅行・お出かけ
海外生活