コンスタンス・ムーフシのスパ♪

というわけで、折角シンガポールに前泊し、午後一番にマーレに到着したというのに
リゾートの放置プレーで水上飛行機3時間待ちと飛んでもない不運に見舞われた我が家。

当初の予定ではお昼過ぎにはリゾートに到着し、余裕でチェックイン&アンパック、
そして遅めのランチをモヒートと一緒に美味しくいただいた後は読書かお昼寝をして
事前に予約しておいた夕方5時からのスパでまったりと♪なんていう予定のはずが。。。
漸く到着した時には既にスパの予約時間をとっくに過ぎていたという残念な状況(涙。

と、そこへGMからの嬉しいオファーがあり、遅れて来る我が家の到着に合わせて
スパの予約を2時間程ずらしておいたので、まだ行く気があれば受けられる、との事。
こういった気は利かない会社だと思っていたので、これは嬉しいサプライズでした♪

まだチェックインしたばかりで、アンパッキングのオファーもなく荷物もそのままで
(というか、まだ他のリゾートに移ろうか悩んでいたのでアンパック出来ず、笑)
実は3時間強に及んだラウンジ待機から、心身共にぐったりと疲労していたのですが
スパで今回の我が家の不運をさくっとデトックス=吐き出そうという事で、出発〜♪

f0190653_20171026.jpgヴィラから
徒歩でスパ。

f0190653_20171265.jpgなんだか雲行きが怪しいね??






f0190653_20171513.jpg砂州の上を
てくてく。

f0190653_20171865.jpgこの眺め◎

f0190653_20172182.jpgあっ、浅瀬に何かを発見〜!

f0190653_20172487.jpg白っぽいエイさんでしたー♪

f0190653_20172755.jpgお腹空いているのかなあ〜。

f0190653_20173126.gifこの後我が家に気付いた途端
ささーっとすごいスピードで
遠くへと行っちゃいました。

f0190653_20173392.jpg桟橋の中程で桟橋が二方向に分かれていて
一つはビーチから上り下り出来る仕組み。

f0190653_20173651.jpg振り返ると、こんな感じ〜。

f0190653_20173968.jpgてくてくひたすら歩きます。

f0190653_20174546.jpgスパに到着し、小さな受付で歓待されて。

f0190653_20174296.jpgジュースのおもてなし〜♪

f0190653_20174854.jpgトリートメント・ルームは
全て静かな水上ヴィラです。

f0190653_2017519.jpgてくてくと歩いて行くと。

f0190653_20175510.jpg何やら見えてきましたね〜。

f0190653_20195122.jpg先端にはラウンジソファーが♪
晴れていたら最高の眺めかと。

f0190653_2019234.jpg一番先端のヴィラへとご案内♪

f0190653_20193329.jpgウォーターヴィラの感じから
モダンアジアを想像したのに
意外と質素なアイランド風。

f0190653_20191245.jpgちょっとイケてなくて残念?

というわけで、この日のスパの内容は75分間のシグニチャー・マッサージでしたが
ヴィラの中へと入ると、パウダー・ルーム(更衣室)やシャワー・ルームもなくて
室内で着替える間、セラピストさん達はドアの外で待機という少々落ち着かない環境。

着替えた洋服を仕舞っておく場所もなく、籐製の蓋付ゴミ箱の上に置くしかなくて、
アメニティ・バッグ等もその上に置くしかないという使い辛さは、改良点かなと??

紙製の下着をつけてから、自分でバリ風のパレオの下へうつ伏せになり潜り込んで、
「準備出来ました」と外で待つスタッフに声を掛ける行為も、妙に安っぽくて残念?!

75分間のマッサージの内容はというと。。。
肩と頭と背中と足の疲れを取る、リンパに沿って流しながら解して行くマッサージで
オイル塗りまくりで、顔は寸前で止めて貰えましたが、髪は間に合わずベタベタに。

セラピストさん達は揃って笑顔が可愛く愛想も良くて、モルではまあまあの腕前。
マッサージの内容も順番も特に違和感もなく、スムースな流れだと感じました。

ただ、うつ伏せの際に足首の下にピローやタオルを置いて腰痛防止対策をするとか
仰向けの際に膝の下にピローやタオルを置いて、楽な姿勢にする等の知識はなし。

ベッドの頭が来る部分の真下にはガラス床がはめ込んであり、海の中が見えるので
うつ伏せになり眺めていると、たまに真下を泳ぐお魚さんが数匹見えたりも。。。

マッサージの後は寝転んだままの状態でセラピストさん達に好みの飲物を聞かれて
彼女達が飲物を取りに行く5分ちょっとの間、短いお昼寝をどうぞ、と言われました。

程なくして、飲物を片手にセラピストさん達が部屋に戻って来るのですが。。。
起き上がる時にパレオを壁の様に広げて、見えない様にしていてくれるのですが
バスローブが離れた所に掛けてあり、どうやら自分で取りに行けという事らしく
一応パレオを広げたままですが、結局丸裸のままウロウロと歩く羽目に(苦笑。

今夜は疲れているのでしっかり眠りたいのでカフェイン入りのお茶はパスをして
ミネラルウォーターをいただいた後は、揃ってフロントへと戻り、支払いを。。。

と、ここで驚いたのですが、GMからの新たなサプライズのオファーが。
今回のお詫びの印としてコンプリメントです、とGMから指示が来ておりますので
この日のお二人分のマッサージ代を無料にさせていただきたいのですが、とのこと。

旦那しゃんと話し合い、クレーマーちっくで嫌なので、結構ですと断ってみましたが
スタッフ全員が困り果てた顔をするので、いえ、でも、と少し頑張ってみたのですが
結局旦那しゃんと折り合いをつけ?「それでは」と有り難く受け取っておきました。

リゾートで普通によくあるサプライズ・プレゼントは素直に嬉しいものなのですが
こういう場合は、嬉しいのですが、それよりも申し訳ないとか悪いという気持ちで
なんというか居心地悪く感じたり、違うのになあとか、ちょっと微妙なというか??

上手く説明出来ませんが、こういうクレーマーに対するフォローが出来るのであれば
その分、ラウンジのスタッフの教育をしっかりしたり、水上飛行機の会社と相談して
どうにか問題を回避出来る策を考えるとか、ラウンジでのフォロー対策を考えるとか?
その方がゲストも問題やハプニングもクレームもなく、快適で楽しく素直に嬉しいし
喜ぶゲストは沢山お金を落とす訳で、会社としても得になるだろうになあ、なんて。
[PR]
by mrs-hkg | 2012-01-12 11:34 | 旅・バケーション


海外生活18年目の「極妻(極道ではなく、極楽なアメリカ人の妻の略)」の楽しい香港での生活に、旅行、美味しいモノ、愛犬の話等、さくっとご紹介♪


by mrs-hkg

プロフィールを見る

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ

(647)
(392)
(362)
(307)
(224)
(129)
(115)
(115)
(96)
(77)
(74)
(66)
(65)
(62)
(59)
(54)
(52)
(44)
(41)
(40)

お気に入りブログ

スキー、映画、DVD@趣...
はむの助の独り言
ワンコのかあさんからの便...
Always a Gro...
Resumption o...
アメリカ極妻日記 ー極楽...
Take It Easy!
vieilleの好きなと...
Alohasia
メリケン国から こんにちは。
海を眺める家
アメリカ極妻の旅行日記♪
note
新 LANILANIな日々
旅のメモ帳
A day unlike...
ハッピーライオン
How are you ?
jackie style
Bon! Bon Voyage
Looky ! Loo...
Always a Gro...
Resumption o...
馬来西亜彼女 in Ho...

カテゴリ

全体
ごあいさつ♪
香港
旅・バケーション
ホクラニ
九龍
アメリカ
お買い物・気になるモノ
お知らせ
アメリカン・ホリディ
面白ニュース他
日本
中国
祝日
未分類

その他のジャンル

ブログジャンル

旅行・お出かけ
海外生活