View 62 by Paco Roncero♪

先日お邪魔したのが、Hopewell Centreにある回転展望レストラン「View 62」♪
6月中旬にグランド・オープニングしたばかりとあって口コミも少なく不安でしたが
エル・ブジのフェラン・アドリアの下で3年修行し一番成功した二つ星シェフとの事で
オープン直後のシェフが居る間の方が間違いない(笑)と思いチェックして来ました。

f0190653_11493445.jpg

f0190653_11493748.jpg






グランド・オープニングする数週間前からソフト・オープンしていたという割に
ちょっと心配になってしまうくらいに空席が半分以上目立った、とある週末の夜。

f0190653_1149406.jpgハッピーバレーのレース場♪
絶景かな、絶景かな♪なんて
ここが展望レストランだとは
事前に知ってはいたのですが
まさか回転するとは知らずで
席に着いた後に微妙な速度で
ゆっくりと動くのに気付いて
三半規管が弱くもれなく吐気。
進行方向の席に替わって貰い
とりあえずギリギリセーフ?
凡そ90分で一回転する感じで
途中つっかえる箇所に来る度
がくんと振動が来て微妙(笑。

f0190653_11494741.jpg

f0190653_11494997.jpgドンペリなどが並ぶクーラー。
なんともバブリーな雰囲気です。
80年代後半の日本のバブル期を
思い出させる香港のキラキラ感。

f0190653_11495526.jpgワインの前にベリーニでもと思ったのですが
詳細にピーチ風リキュールとの文字を発見!
新鮮なピーチを使わないレストランやバーの
カクテルは大抵イケてないのが普通な香港で
日本の安い居酒屋の酎ハイ並みに不味いので
即座に一番無難なコスモポリタンをオーダー。

f0190653_11495859.jpg嫌な予感が的中しちゃいまして
やたらと甘くどいコスモの上に
凄く不格好な生クリーム添えで
表面に脂の膜が浮いていたりと
見たまんまで全然イケてません。

サン・ペレグリーニョと白ワインでお口直しをした後はコース料理の始まりです♪

アラカルトもありますが、事前に予約すればテイスティング・メニューも楽しめます。
うろ覚えなのですが、ひとつは$1,500位で、3品程少ない方が$1,200位だった記憶。

今回我が家がオーダーした方は、3品程少ない方のテイスティング・コースです。
*ちなみに、お酒に余り拘りないのか、ワイン・ペアリングなどもございませぬ。

f0190653_1150218.jpgスナックからフローズン・ジン・フィズと
まんまエル・ブジの代表的なアペリティフ。
100cc程ですが一気に飲んで下さいとの事。
上の温かいムースと冷たいシャーベットが
口中で混ざる微妙な感じを楽しむ一品とか。
かなり甘めで特にコレといった感動なくて
美味しいかよりもカロリーが気になる一品。

f0190653_1150821.jpgOlive Oil Butter
続いてもエル・ブジまんまです。
バター状のオリーブ・オイルが
右のチューブに入っているので
左のクラッカーに絞ってとの事。

f0190653_11501185.jpgこういう感じに絞り出してから
食べるとあら不思議お口の中で
オリーブ・オイルとパンに変身。

という感じで、遊び心たっぷりのスナック・シリーズですが、まだまだ続きます。

f0190653_11501424.jpgBlack Sesame Miso Sponge
Cake & Philopizza
ふわんふわんの黒ごまケーキに
お味噌がちょっぴり載っていて
美味しいおやつという感じです。
左にあるチーズ・クラッカーは
トマトのパウダーが載っていて
食べると口中でピザに変身です。
うん、これは楽しくて美味しい。

f0190653_11501789.jpgRhubarb wi Black Pepper
続いてはルバーブの砂糖漬けで
やたらと酸っぱ甘いお漬物風で
黒胡椒はあまり効いていません。

f0190653_11502015.jpgピークからミッドレベルへと。

f0190653_11502491.jpgぐーるぐる。

f0190653_11502617.jpgTruffle Dentelle
トリュフとチーズだったかなあ。
パリパリのおせんべい風でした。
海苔の風味がしたり?普通です。

f0190653_11503051.jpgFoie Gras wi Spiced Bread
苦手なフォアグラのテリーヌを
パン風味のクラッカーに挟んで。
特に新鮮さはなくて、もう少し
手が混んでいると嬉しいかも?

と、以上でスナック・シリーズは終わりなのですが、面白い事は面白いですが
これといって目新しい感じも余りもなく、感動したモノも特になく、という感じ。

強いていえば、バター状のオリーブ・オイルと黒ごまと味噌のケーキなのですが
何故かケーキは中部国際空港の土産売場で似た様な風味を味見した記憶が(笑?

f0190653_11555584.jpgアドミラルティと奥は中環。

f0190653_11554159.jpg続いては、タパス・シリーズが三品ほど。。。
XXI Century Omelet
液状のオムレツなので混ぜて食べてね、との事。
食べると本当に玉ねぎ入りのオムレツの風味で
美味しいですが量が多くて飽きるので少量希望。

f0190653_11551172.jpgアドミラルティからワンチャイ。

f0190653_11552675.jpgワンチャイからチムを眺めて。

f0190653_11545753.jpgコーズウェイベイからチムです。

f0190653_11544384.jpgSalmon cooked at 40℃ with
Tartar Sauce in Deconstruction
鮭の炙りという感じでまあまあ。
香港人は大のサーモン好き故に
サーモンって必ず出て来るので
飽きたので個人的に避けたい所。

f0190653_11541879.jpgワンチャイとコーズウェイベイ。

f0190653_1154590.jpgコーズウェイベイからチムです。

f0190653_11535584.jpgもう9時を回ったというのにガラガラです。
まだ皆さんオープンした事を知らないのかな。
それとも口コミ&情報を待ってるのかしらん。

f0190653_11534135.jpgCarbonara Egg Nest
最後のタパスはカルボナーラです。
卵の上に濃厚チーズが載っていて
下の偽フカヒレ状はコンソメ風麺。
コースの品数も量も結構多いので
ちょっと苦しくなって来ましたが
なかなか楽しい食感と風味でした。

f0190653_11532976.jpgコーズウェイベイからその奥。

f0190653_11531861.jpgメイン・コースは2種類あって
Chilean Sea Bass with Green
Beams Sauce and Iberico Air
上の泡々がイベリコらしいですが
ちょっと弱めの風味でピンと来ず。
お魚は皮カリカリ&中ふっくらと
最高の焼き具合で普通に美味しい。

f0190653_1153315.jpgBeef Shank w Potato Puree
and Black Olive Oil
牛スネ独特の筋っぽさと臭みとで
ちょっとご免なさいした一品です。

やっぱり歳のせいなのかしらん?と思いつつも、ザ・フレンチ・ランドリーでは
後半はお腹一杯で苦しかったものの、最後まで全く飽きずに美味しく頂けたので
やっぱり個人的にちょっと違うんだろうなあ〜、という感じで位置づけ終了(笑。

ペイストリー・シェフさんらが液体窒素にチョコを何度もくぐらせて丸める作業を
マネージャーさんがライトで照らしながら解説するというパフォーマンス付き(笑。

f0190653_11524870.jpg

f0190653_11523425.jpg漸くデザート・タイムです!!
Chocolate Coulant Nitro
旦那しゃん曰く楽しい食感との事。

f0190653_11522330.jpg夜はカフェインがダメなのというごくちまの為に
シェフが即興で作ってくれた苺のムースかな?
見たまんまの苺のムースという風味と食感也。

f0190653_115289.jpgプチフール。

実は密かにサプライズ系を期待していましたが、至って普通のモノばかり。
香港のフレンチ風レストランの〆に有りがちなレベルのプチフールでした。

テイスティング・コースには最後にコーヒーとお茶も含まれているのですが
コーヒーやお茶の種類が香港にしては多いらしく、少し気にはなっていものの
〆のプチフールが運ばれて来た後、一向に何を飲むかと訊かれなかったので
しばらく待ちましたが、もう口の中が「Too Much」と悲鳴をあげていたので
大分経ってから訊かれた際に「結構ですよ」とお会計をリクエストしました。

というわけで今回の感想は、たまに英語が怪しいですがサービスもまあまあで
眺めも良くラボ風のお料理も楽しく、中には美味しい新発見も少しありましたが
巷にこの手のお料理テクニックが溢れちゃってる今、目新しさが非常に少なく
もしやエル・ブジが(一時的に?)クローズした原因もコレかな、な〜んて?

または香港人シェフに任せられるレベルに設定して簡単なメニュー限定なのか
どこまで受け入れられるか分らずテスト段階らしく、それで中途半端なのかも。

我が家は、一度でいいね、又はメニューが変わる数ヶ月後でいいね、という感じ。
ただ雰囲気とサービスと景色は良いので、食事の前にバーでワインを楽しんだり
香港には初めてという海外からのゲストのおもてなしディナーにも使えるかと〜。
[PR]
by mrs-hkg | 2012-06-27 10:32 | 香港


海外生活18年目の「極妻(極道ではなく、極楽なアメリカ人の妻の略)」の楽しい香港での生活に、旅行、美味しいモノ、愛犬の話等、さくっとご紹介♪


by mrs-hkg

プロフィールを見る

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ

(647)
(392)
(362)
(307)
(224)
(129)
(115)
(115)
(96)
(77)
(74)
(66)
(65)
(62)
(59)
(54)
(52)
(44)
(41)
(40)

お気に入りブログ

スキー、映画、DVD@趣...
はむの助の独り言
ワンコのかあさんからの便...
Always a Gro...
Resumption o...
アメリカ極妻日記 ー極楽...
Take It Easy!
vieilleの好きなと...
Alohasia
メリケン国から こんにちは。
海を眺める家
アメリカ極妻の旅行日記♪
note
新 LANILANIな日々
旅のメモ帳
A day unlike...
ハッピーライオン
How are you ?
jackie style
Bon! Bon Voyage
Looky ! Loo...
Always a Gro...
Resumption o...
馬来西亜彼女 in Ho...

カテゴリ

全体
ごあいさつ♪
香港
旅・バケーション
ホクラニ
九龍
アメリカ
お買い物・気になるモノ
お知らせ
アメリカン・ホリディ
面白ニュース他
日本
中国
祝日
未分類

その他のジャンル

ブログジャンル

旅行・お出かけ
海外生活