マレ空港に到着&スピード・ボートでリゾートへ。

f0190653_1740081.jpg夜10時半過ぎにモルディブは
マレ空港へと無事到着しました。

丁度他のフライトが三本くらい同時にマレに到着したようで、イミグレもですが
バゲージクレーム後のセキュリティが工事中で長い行列となり20分ほど待つ事に。

前回ムーフシで痛い目にあった教訓から、同日にボートでリゾート入り出来る事と
ハウスリーフでシュノーケリングが楽しめ、食事も美味しいというリゾートを探し
ネットの口コミを参考にして今回選んだリゾートは、ココパーム・ボドゥヒティ。






バゲージクレームでスーツケースをピックアップした後、出口へと向かうと。。。
今回はちゃんとリゾート名を書いたカードをあげて待っていてくれました(ほっ)。

ところが他にニ組のゲストがいるらしく、彼らを待ってからボートの出発と言われて
出口のすぐ横の蒸暑い場所(一番上の画像参照)で、結局30分少々待つ羽目に(涙。

ゲストの到着が遅れたのかと思いきや、フライトは全てオンタイムで到着していて
なんとリゾートのボートが遅刻という理由で待たされたと後で分り、先行き不安に。

f0190653_1740370.jpg他のゲスト二組と一緒に歩いて
ボート乗場からボートに乗込み
ライフジャケットを着用し出発。

f0190653_1740684.jpgすぐ冷たいミネラル・ウォーターが配布されて
ライトが消され、真っ暗な中をひたすら飛ばし
40分程で遠くの方に小さな灯りが見えて来て。

f0190653_17401067.jpgココパーム・ボドゥヒティに到着。

f0190653_17401338.jpgメイン・ジェッティに降り立つと
担当者が待機していて、ご挨拶。

f0190653_17402054.jpgと、驚いたのは格差社会ちっくな酷いサービス。

ボドゥヒティのヴィラには4つのカテゴリーがあり、ビーチのアイランド・ヴィラに
ウォーター・ヴィラは上から、レジデンス、エスケープ、そして普通のヴィラがあり
今回は一番シュノーケル・ポイントに近い、エスケープ・ウォーター・ヴィラを選択。

と到着後に判明した事は、エスケープ以下の水上ヴィラのゲストはカートの使用禁止!
カートが使えるのは、レジデンスという最上カテゴリーのみという失笑衝撃の設定。

事前に分っていれば、ポイントからは遠くなるけれどレジデンスを選んだというのに。
この事は全く知らされておらず、到着後に変更を頼んだものの、既に満室でアウト(涙。

しかもリゾートに到着したのは真夜中過ぎで、疲れがピークで眠くて仕方ない時でさえ
カートで送って貰えず、ひたすら自力で歩いて行く、という何とも哀しい仕打ち。。。

疲れた足を引きずって歩く度に、砂がサンダルと足の間に入り込み、擦れて痛い事(涙。

メイン・ジェッティからすぐ近くであれば全然平気ですが、これがまた結構な距離で
下の地図を見れば分りますが、エスケープ・ウォーター・ヴィラの先端はかなり遠く。

f0190653_18542589.jpg


また、疲れた身体に鞭を打ち、蒸暑い中を延々と歩かされた上、更にありがた迷惑なのが
汗だくで漸くヴィラに到着した後のスタッフから聞かされた、延々と続く長い長〜い説明。

説明は一度しかしませんからね、とでも言いたげな感じの厳しい口調での説明が続き、
やっと帰って行ったと思いきや、ポーターが30分以上もスーツケースを持って来ない為
洗顔どころかシャワーも着替えも出来ないまま、夜中1時過ぎの放置とイタいおもてなし。

ヴィラホストも最上カテゴリーのみの特典だそうで、入口にスーツケースを置かれたまま
自分達でクローゼットまで運び、アンパッキングして、何だか凄くしょぼい気分に。。。

シャワーを浴びて、漸くベッドに向かった時には、既に時計は夜中の二時を回っていて、
さあ、明日からは楽しいモル滞在にしよう!と、気持ちを切替えてベッドに潜り込むと。

ベッドのスプリングが背中にダイレクトに伝わる、表面が堅いのに凹んで身体が沈む系で
ベッドの上にピロー・トップもなく、腰の辺りで身体が沈んでしまう腰痛に悪いマット。

ピローは二つで、ひとつはアクリルの年季が入って固まった厚さ5cmの安いピローでパス。
もう一つは羽毛ですが、安くて大きい羽根なので、頭を載せると沈んでしまい厚さ3cmに。
羽根が大きく臭く、後頭部への当たりが強くて、自然に沈まず、首の当たりに厚みが来て
交換して欲しかったのですが、ピロー・メニューもないし、クローゼットにもなし。。。

極めつけは、ノミかベッド・バグでもいるのか、朝目覚めると太ももに幾つかの虫刺され!
丸く赤い点が二つ横に並んだ跡があり、ちょっと痒い感じが数日間ずっと続く虫刺されで、
これが殆ど毎日ベッドやリゾートのあちこちで刺されまくってました、、、(涙。

というわけで、初日から既に「外してしまった感」てんこ盛りのボドゥヒティなのですが
ネットの口コミは好印象なコメントばかりなので、敢えて詳細レポする事にしましたとさ。
[PR]
by mrs-hkg | 2012-08-23 10:39 | 旅・バケーション


海外生活18年目の「極妻(極道ではなく、極楽なアメリカ人の妻の略)」の楽しい香港での生活に、旅行、美味しいモノ、愛犬の話等、さくっとご紹介♪


by mrs-hkg

プロフィールを見る

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ

(647)
(392)
(362)
(307)
(224)
(129)
(115)
(115)
(96)
(77)
(74)
(66)
(65)
(62)
(59)
(54)
(52)
(44)
(41)
(40)

お気に入りブログ

スキー、映画、DVD@趣...
はむの助の独り言
ワンコのかあさんからの便...
Always a Gro...
Resumption o...
アメリカ極妻日記 ー極楽...
Take It Easy!
vieilleの好きなと...
Alohasia
メリケン国から こんにちは。
海を眺める家
アメリカ極妻の旅行日記♪
note
新 LANILANIな日々
旅のメモ帳
A day unlike...
ハッピーライオン
How are you ?
jackie style
Bon! Bon Voyage
Looky ! Loo...
Always a Gro...
Resumption o...
馬来西亜彼女 in Ho...

カテゴリ

全体
ごあいさつ♪
香港
旅・バケーション
ホクラニ
九龍
アメリカ
お買い物・気になるモノ
お知らせ
アメリカン・ホリディ
面白ニュース他
日本
中国
祝日
未分類

その他のジャンル

ブログジャンル

旅行・お出かけ
海外生活