香港のイタリアン@L'altro♪

f0190653_12345563.jpgL'altroへ♪

f0190653_1235019.jpg今年8月にオープンしたばかり
グランドOPしたのは先月とか。
マネージャー始めスタッフ全て
きちんと教育されているらしく
笑顔と気配り@頑張ってます調。

ちなみにL'altroのエグゼクティブ・シェフであるPhilippe Léveillé氏は、
イタリアのお店で2001年からミシュラン二つ星をキープしているそうで
10月中旬から11月末まではミシュランの審査員が来店する時期らしくて
香港のお店は30歳のシェフ、Antimo Maria Merone氏に任せてるそう。

有名シェフの海外支店の多くはそんなものかも知れませんが、大事なのは
料理やサービスの質をキープし続ける事が出来るかどうか、なのですが
香港は出来てるお店が少ない上、飽きるのも流行り廃りも早いですよね〜。





こちらのL'altro、どのようなイタリアンかというと。。。
heavenly authentic Italian fare infused with the best French culinary techniques
フランス料理のスゴ技を効かせた本格的なイタリア料理、らしいです〜。

f0190653_13463395.jpgブレッド・バスケットですが
ボンバナを意識したかのような
セレクションだったりしますが
噛んでも香り旨味が広がらずと
粉っぽさが前に出てしまい残念。
オリーブ油とバルサミコ酢で。

アラカルトの他にシェフお勧めコース二つと季節の白トリュフ・コースがあり
旦那しゃんは白トリュフのコースを、ごくちまはお勧めコースの多い方を選択。

まずは旦那しゃんチョイスの白トリュフのコースを一気にご紹介いたします。

f0190653_1235778.jpgアミューズ・ブーシュからは
カリフラワーのスープだそうで
やや濃厚ですがなかなかでした。

f0190653_12351030.jpgテーブルサイドで白トリュフを
スライスしトッピングするので
香りがぶわーっと広がりました。
白トリュフは10月末〜11月末の
毎週金土にエア便で届くそうで
週末のディナーがお勧めとの事。

f0190653_12351474.jpgロブスターのコンフィとアスパラ
その下にはポテトのコンポート。

f0190653_12352321.jpgスライサーを極薄に設定した為か
小さな白トリュフ故削り辛そうで
目詰まりしては格闘していました。
ぺらっぺらな感じ、伝わります?
ロブスターは甘くぷりぷりですが
ソースと白トリュフ合わない気が。
凝り過ぎて好き嫌い別れる味に?

f0190653_12352626.jpgリゾットのアルデンテ具合は◎も
ソースに粉っぽさが残りやや残念。

f0190653_12353785.jpgタリオリーニのバターソース和え。
手打ち麺は食感&コシないタイプ。
これも一口でいいかなという感じ。
似たメニューを食べ比べてみると
ボンバナの凄さを実感したりして。

f0190653_1235449.jpg牛頬肉のコンフィとポルチーニ。
とっても柔らかでナイフ要らず。
イタリアンというよりフレンチ。
フレンチよりイタリアンラブ故
もっとあっさりがっつりが好き。

続いては、ごくちまチョイスのMenu Degustazione 1のコースです。

f0190653_1235445.jpgまずアミューズ・ブーシュから
リコッタチーズのサーモン包み。
なかなかでしたがフレンチ寄り。

f0190653_12351785.jpg本当はフォアグラテリーヌの所
テリーヌ苦手と話したら笑顔で
お勧めの帆立に変更しますよと。
片面のみソテーなのでほぼレア。
一部のみ火が通って妙な食感も
甘くて上のパンがカリカリで◎
アスパラの天ぷらもふわさく〜。

f0190653_12353047.jpgモンクフィッシュ(アンコウ)は
バターポテトクリームソースで
在り来たりな風味で魚の臭み有。
食感が中途半端で勿体ない感じ。
フリットにするか肝ソースとか
逆に少し手を加えて欲しい感じ。

f0190653_12354172.jpg海老タルタル、トマトコンフィ
レモン・ゼストの生パスタです。
生パスタはやはり苦手なタイプ
海老とソースの相性はなかなか。

f0190653_1235484.jpgウズラとその卵を使ったメイン。
一口食べた瞬間とても和だった
ハニーと醤油とバルサミコ酢の
ソースは照焼きソースちっくで
美味しいけれど自分で作れそう。
胸肉と手羽の焼加減は最高です。
卵は面白いけど味に変化はなし。

f0190653_1239350.jpgと、ここからはデザートでして
キッチンで長い間捏ねまくった
高いタワー状アイスクリームを
テーブルサイドで盛り付けます。
が隣で先にサーブした残り故に
既に山ではなくボール状でした。

f0190653_12384975.jpg自家製バニラアイスクリームは
熱々のイチゴのソースでとろり
アイスが甘く二口でご免なさい。

f0190653_12383962.jpg旦那しゃんは白トリュフのっけ。

と、メニューを見ながらデザートの画像をアップしていて気付いたのですが
ごくちまのコースに含まれているはずのBabaが出て来ていませーん(苦笑。

キッチンのスタッフのミスでしょうか?それともフロアのスタッフのミス??
いずれにしても、テーブルは半分程しか埋まっていなかったというのに〜。

アイスクリームや↓プチフールは甘めだったので余り期待していないのですが
ババは結構好物だったりするので、甘くても一口味見したかったなあ〜(涙。

f0190653_12382831.jpg気合い入ってます系プチフール。
旦那しゃん曰くチョコまあまあ
エクレアとマカロンは今ひとつ。
右端のフィナンシェ?を味見も
堅くてパサパサで粉っぽい後味
バターの香り風味も少なく残念。

というわけで、見た目良し、サービス良し、お値段お得、お味はまあまあ。
そんなL'altroですが、素材を活かした直球勝負のイタリアンではなくて
沢山の他の素材との組合せやソースに拘った、ともすると複雑な風味で
どちらかというと、さらっとしたフレンチという感じで胃もたれはなし。
あ、フュージョンとかコンテンポラリーなイタリアンというべきかしらん?
でもイタリアンのお口で臨むと、満足感なく物足りない後味ですのよん。
[PR]
by mrs-hkg | 2012-11-06 09:34 | 香港


海外生活18年目の「極妻(極道ではなく、極楽なアメリカ人の妻の略)」の楽しい香港での生活に、旅行、美味しいモノ、愛犬の話等、さくっとご紹介♪


by mrs-hkg

プロフィールを見る

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ

(647)
(392)
(362)
(307)
(224)
(129)
(115)
(115)
(96)
(77)
(74)
(66)
(65)
(62)
(59)
(54)
(52)
(44)
(41)
(40)

お気に入りブログ

スキー、映画、DVD@趣...
はむの助の独り言
ワンコのかあさんからの便...
Always a Gro...
Resumption o...
アメリカ極妻日記 ー極楽...
Take It Easy!
vieilleの好きなと...
Alohasia
メリケン国から こんにちは。
海を眺める家
アメリカ極妻の旅行日記♪
note
新 LANILANIな日々
旅のメモ帳
A day unlike...
ハッピーライオン
How are you ?
jackie style
Bon! Bon Voyage
Looky ! Loo...
Always a Gro...
Resumption o...
馬来西亜彼女 in Ho...

カテゴリ

全体
ごあいさつ♪
香港
旅・バケーション
ホクラニ
九龍
アメリカ
お買い物・気になるモノ
お知らせ
アメリカン・ホリディ
面白ニュース他
日本
中国
祝日
未分類

その他のジャンル

ブログジャンル

旅行・お出かけ
海外生活