<   2009年 01月 ( 37 )   > この月の画像一覧

セブ島のアバカ・ブティック・リゾート+レストラン(Abaca Boutique Resort + restaurant)♪

空港から車で15分で、アバカ・ブティック・リゾート+レストランに到着♪

元々香港の蘭桂坊グループで活躍したシェフ、ジェイソン・ハイアット氏が、
2006年8月に、カリフォルニア寄りの地中海料理レストランをオープン。
続いて数年温めていたリゾート部門を、昨年2008年6月にオープン。

今まで訪れたリゾートの中で、食事に大満足したリゾートは殆どなく、
香港の友人らに、セブのマクタン島に食事の美味しいリゾートがあると聞き、
ずっと気にはなっていたものの、セブ島に泊まってみたいリゾートがなく、
かといって、アバカのリビューは殆どなく、長期宿泊には少し不安だったので、
今回の旧正月の5連休を利用して、チェックしてみることに。。。

アバカ・リゾートは、6つのスイートと3つのヴィラのみと大変小さく、
スイートとヴィラの一番大きな違いは、2倍程はある、お部屋のサイズ。
我が家が今回選んだのは、123sq.ft.と一番広いsea view pool villa。

前回のアマンキラのオーシャン・ヴィラ@海が少し見える程度だったことから、
しかと教訓を得て、今回はヴィラからの眺めは一切期待せず。。。

かつキラのプール・カバナでの我先に的な醜い争いに辟易したことからも、
教訓を得て、お部屋でもまったり出来る様にとプール付きヴィラを選び、
アバカのヴィラ宿泊者=プール・カバナ独占との謳い文句も大きな決め手に。

駐車場に入り、車を降りて、階段を下ると、すぐ目の前にレストランが。
その右手にあるのが今回宿泊した、8番のシー・ビュー・プール・ヴィラ。
極々小さなリゾート故フロントはなく、チェックインは各ヴィラにて。

f0190653_16402655.jpgモダン・エイジアンなデザインで、
一番手前のドアが、今回のヴィラ。
Quietという意味の名前付き。。。
すぐ右隣には7番のヴィラがあり、
突き当りは、オーナーらの部屋。
オーナー夫妻の飼ってる犬なのか、
たまにポメラニアンを見掛ける事も。

f0190653_16344814.jpg正面奥のベッド・ルーム。

f0190653_16345939.jpgベッドの足元側には、クローゼット。

f0190653_16351463.jpg週末の2、3泊に最適という感じの、
ハンガー少々と小さなスペースのみ。
5泊×2人分の洋服は当然入り切らず、
旦那しゃんは、ベッド・サイドにある
小さな引出しとスーツケースを利用。
消火栓下には、セーフ・ボックスと、
お土産ではないらしい、バッグが。

f0190653_16353644.jpgその横の渋い取手のドアを開けると、

f0190653_16354991.jpgベッドルームとほぼ同じ位の広さと、
とても広々とした、バス・ルーム♪

f0190653_1636035.jpg左手には、別々のシンクがあり、
アメニティを置くスペースも充分。

f0190653_16361167.jpg右手には、広いシャワー・ルームと、

f0190653_16362369.jpg更に横には、トイレが。。。
仕切り等がないので、ちょっと苦手。

f0190653_16363487.jpgシンクのドア寄りには、ハンパーや、
枯木がいい味出してるハンガーが。

f0190653_16364424.jpgシャワー・ルームのアメニティは、、、
左から、シャンプーとコンディショナーに、
ボディ・シャンプーだけで、ソープはなく、
シンクの小さなソープを代用。。。

f0190653_16365727.jpgレイン・シャワーは、やや水圧弱め。
お湯の温度や出は、まあまあだけど、
一人浴びた直後は、やや微温湯に。。。

f0190653_1637896.jpgシンクは見た目重視なのか
かなり小さく使い辛い。

f0190653_16372023.jpg可愛いボックスの蓋を開けると、
コットン2種類に綿棒が、ちょこん。
右手前のちびたなモノの正体は。。。

f0190653_16375146.jpg可愛いアバカ製のちびたポーチ♪
中には、シャワー・キャップが。
アバカはフィリピンのバナナ似の
植物の葉を編んだ物を指すそう。

f0190653_1637315.jpg可愛い自家製のちびたソープ♪
刺激の少ない優れモノだけに
シャワー用にも欲しい所。

f0190653_16374154.jpgタオルは、ローラ・アシュレイ。
至る所に貝殻が、ちょこん。。。
但し、注意書きがあり、
近くのお店で買った貝殻ばかりで
デコレーション用故持ち帰らぬ様
その場合は引き落とししますと。

f0190653_1638563.jpg真中にあるバス・タブは、
一人なら充分なサイズ。
が、とても残念なことに、
水道管が古いせいなのか、
開いた途端に出て来たのが
思い切り茶色いお湯と水。
怖くて一度も入らず終了。

f0190653_16381758.jpgタオル入れも、とってもキュート♪

f0190653_16383019.jpgトイレは、シンプル・モダン系。

f0190653_1638439.jpgトイレ・タンクの上には、、、
ペーパーの隣にも、ちょこん。
アバカ製ちびたポーチの中には
生理用のバッグが入ってます。

f0190653_16385390.jpgバス・ルームから中庭を覗いて。。。
プールに関しては、次回書くとして。

f0190653_1639876.jpgバス・ルームから、
ベッド・ルームを眺めて。
お向かいはスイートが有り、
この通りベッド上の窓から
結構見えるので、要注意。
腰痛に優しい系のベッド♪
ピローもグースと安眠系。

f0190653_16393374.jpgベッド・サイドには、、、
iPodドック付のアラーム、
二台あるTVのリモコンと
DVDのリモコンが。。。
DVDはチェックイン時に、
この後すぐお持ちします、
が結局忘れ去られたまま。

長くなったので、リビング・ルームとプールについては、次回。。。
[PR]
by mrs-hkg | 2009-01-31 20:19 | 旅・バケーション

キャセイ・パシフィック航空の香港ーセブ線♪

旧正月の4連休直前とあって、空港のドロップ・オフ周辺は、やや渋滞。
キャセイ・パシフィックのFクラスのチェックイン・カウンターも然り。
セキュリティまでもが、香港にしては珍しく10分程並んだり。。。

でも、SFやLA空港内でのセキュリティやバゲージ・クレームに比べたら、
全然天国だよね、なんて旦那しゃんと話しつつ、向った先は。。。

f0190653_14315167.jpgCXのFクラス・ラウンジの
奥にあるレストラン♪
美味しい飲茶と焼きそば。
今回も10時半前なので、
担々麺は次回にお預け〜。

f0190653_1432211.jpg軽い食事の後は、ラウンジへと移動。
左のサインから向こうが、Cクラス。
手前が、Fクラスという簡素な目印。
よく見るとソファーの色違いに発見。
緩いサインの割に意外と細かいのね。

f0190653_14321210.jpg搭乗時間となり、機内へ。
CとYの2クラスのみ。
狭くて窮屈な古い座席で
前の人が椅子を倒して、
隣がテーブルを出すと、
もれなく身動き取れず系。
3時間弱なので仕方なし?

f0190653_14332463.jpg旧正月ということで、ご挨拶が。
3時間弱という近距離便なので、
やはり映画chは一本もなくて、
TVドラマやニュースの類いのみ。
ヘッドフォンもノイズがんがん故
持参した文庫本にて退屈しのぎ。

f0190653_14333545.jpg朝食より、飲茶を選択。
ちまきに焼売、餃子2種。
ヨーグルトにフルーツと、
ブレッド・バスケットから
チョコチップのマフィン。

f0190653_14324435.jpg間もなく、セブに到着しま〜す♪
ぐぐーっと降下し始めた途端に、
窓の外に、斜めの雨水模様が。。。

f0190653_14335841.jpgちょっとバリに似ているというか、
少し苦手な色合いだったり。。。

f0190653_143489.jpg水田なのか工場なのか、何かが一杯。
この直後、無事セブ空港へと着陸。

飛行機から出た瞬間、蒸暑さが、むわっと。
しばらく歩くとすぐに移民局があり、大した行列もなく、さくっと通過。
その奥がバゲージ・クレームで、20分程待ち、スーツケースをピックアップ。

外への出口はガラスのドアが二つあり、一枚目のドアを出た所には、
各リゾートなんかのスタッフらが、名前を書いたサインを持って待機中。

ところが、ごくちま達のリゾートのスタッフの姿はどこにも見当たらず、
もう一枚のドアを出ると完全に外なので、しばしキョロキョロ探すことに。

と、外の一般人やタクシー運転手らに紛れる様にサインを抱え待っていたのが、
薄い黄緑色のシャツを着た、我が家のリゾートのスタッフ。

ゲストを確認してから、もう1人が車を取りに走っているらしく、
小雨が降る中、平謝りされつつ、5分程待たされ、やっと車の中へ。

f0190653_14331731.jpg空港から15分程の距離。
真剣で真面目な運転手と
気さくで親切なスタッフが
観光スポットやツアーなど
色々と説明してくれますが
景色の大半はこんな感じ。
ほぼ二軒毎が小さなお店や
家庭料理などを出すお店で
何とか収入を得てる様子。

f0190653_14332773.jpgそこへもってきての小雨。
ちょっぴり複雑な街の色。

f0190653_14344174.jpg突然停まったかと思ったら
ゲート前でクラクション。
と、中から門番が出て来て
ゲートを押し開けてくれて
するするっと中へ。。。

[PR]
by mrs-hkg | 2009-01-31 15:54 | 旅・バケーション

香港の旧正月は、頭痛とバケーション♪

今年の香港の旧正月は、来週26日から28日ということで。
今週末からの2週間の間で、中国人や香港人は連休と有給を取って、
1、2週間ほど、バケーションに出掛けたりする人が沢山。

最近は鳥インフルエンザだけじゃなく、風邪も流行しまくっているので、
少し外出を控え気味なので、街の旧正月の風景を、ちょっとだけご紹介。

f0190653_958059.jpgIFCモールの一階のディスプレイ。
枝についてる赤い札みたいなモノは、
中国で利是(ライシ)と呼ばれる、
日本でいうところの、お年玉袋。

f0190653_9581735.jpgヒップなレストランの入口にも、
ちいさな実が鈴なりの木と利是袋が。

f0190653_9583126.jpg銀行に寄った帰り道、
IFCに立寄ってみると、
ぶら下がる、金魚を発見。
中国の風水では、金魚は、
金運や幸運のアイテム。

f0190653_9584537.jpgモールの中のあちこちに、
金魚のディスプレイが。

ちなみに、このライシ、香港人の友人らによると。。。
結婚していない独身の人は、子供としてカウントされるらしく、
親戚&友人知人の子供達に始まり、独身の友人らに、アシスタントや部下ら、
郵便配達やデリバリーの人たち、会社員の場合はオフィスの掃除の人など、
ヘルパーにドライバーにクック等のメイドに、セキュリティや掃除の人。
と、軽く数えるだけで数十人と、誰に幾ら渡すか考えただけで、頭痛が。。。

おまけに、旧正月の期間中に、外食したり、タクシーに乗る度にも、
新年のご挨拶として、$10〜20くらい入れて渡しまくるんだそうで。
そういえばSFのチャイナタウンでも、この時期よく見掛けたなあ。

気になる金額は、友人知人以外の場合は、感謝の気持ちも含まれるので、
お世話になったり、仲良くしてもらってる度合いによるそうで、
それよりも大事なのは、金額よりも、その人にライシをあげることで、
ライシを貰うと、とっても縁起物(幸運を祈って渡す)なんだそう。。。

ちなみに、今時の相場はというと。。。
郵便配達やデリバリー、ビルの掃除やセキュリティは、$20くらい。
セキュリティのボスやお気に入りのドア・マンなどは、$50〜100。
レストランは、安い所から高級レストランまで、$10〜100くらいで、
顔馴染みのスーパーやカフェの店員やタクシーは、$10〜20くらい。
親戚や友人らの子供達や、友人らへは、$20〜500とバラバラとか。

面白いのが、ヘルパーやドライバーやクックといったメイドの金額。
中国人と香港人は、$300〜500くらいと、金額より気持ちを重視。

欧米などから来たエクスパットと呼ばれる外国人らは、国によって差が有り、
ヨーロッパやオーストラリア出身の場合は、$300〜1,000くらいが相場。

ところが、チップ制度があるアメリカ人はチップ大盤振る舞いなのが有名で、
中には、$1,000以上は当たり前で、1月分の給料額を渡す所もあるんだそう。

この大盤振る舞いには、実はローカルの香港人は結構迷惑しているらしく。
レストランやスパ、美容院などでもアメリカと同じ習慣でチップを渡すので、
殆どチップを渡さないローカルより、エクスパットらを優遇したり、
足つぼでも、フットやハッピー・フットなどエクスパットご用達の所は、
チップをくれとばかりに待ち続ける店員も増え、ロコの間ではブーイング。

それから、あげる時期は、旧正月の前ではなく、後、なんだそう。
他にも、お花を贈ったり、お菓子などのバスケットを贈ったりすることも。
お札は必ず新札で、$20を二枚とかは死をイメージし、不吉なのでNG。

f0190653_9595627.jpgという訳で、早速銀行へ。
$20、$50、$100、$500、
$1,000、各数十枚ずつ。
おまけの銀行特製利是袋♪
こんな感じで色んなお店で
利是袋が無料で貰えます。

最後に旧正月のお花ですが。。。
上の柑橘類の他に菊と共に人気なのが、こちら。

フォックスフェイス♪

というわけで、ライシの準備も、ちゃーんと整ったので、
我が家も本日からしばらくの間、バケーションへと行って来まーす♪
[PR]
by mrs-hkg | 2009-01-23 14:41 | 祝日

香港の美味しいクッキーと手作りのお菓子♪

香港に越して来たばかりの頃は、精神的にも肉体的にも余裕がなくて、
またアメリカのオーブンとは全然表示や使い勝手も違うみたいなので、
しばらくの間、遠ざかっていたのが、お菓子作り。。。

2ヶ月もすると落ちついたと同時に、お友達も増え=作る機会も増えたので、
慣れないオーブンの試し焼きとばかりに、お菓子作りを再スタート♪

f0190653_16404996.jpgアメリカのオーブンの表示は、
ベーク、ブロイル、ローストなど。
香港のは、上、下、上下に加えて、
ぐるぐる回転マーク他、色んな形が。
ふっくら膨らみます様に。。。

f0190653_1641995.jpg何とか縮まず、いい感じ。

f0190653_1641183.jpgお友達のお誕生日には、
バースデー・ケーキを♪

f0190653_16412422.jpgロールケーキにも挑戦。

f0190653_16413928.jpgココア・スポンジ生地に、
ビターチョコレート入りの
生クリームとバナナを。

f0190653_16415212.jpgチョコレート&バナナの
ロールケーキ、完成〜♪

f0190653_16422849.jpgラッピングがなかったので
ベーキング用のペーパーで
くるっと包んでリボンを。

f0190653_16424625.jpgストロベリー版にも挑戦。
カスタードを混ぜ込んだ、
甘さ控えめの生クリームで
ミルク・プリンの風味に。

f0190653_16432100.jpgクリームが多過ぎたのか
横にびよ〜んと楕円形に。

f0190653_16425461.jpgこれが上手に焼けたら、
オーブンの扱い方なんぞ、
把握したも同然ね〜ん。

f0190653_1643644.jpgシュー・クリームも問題なく、合格♪
チョコレート・カスタードと、
カスタード&生クリームの2種類で。

f0190653_16432623.jpgと、こちらは少し古ネタ。
昨年のクリスマス前に、
中環をぶらぶらしていて、
偶然発見したクッキー店、
ジェニーのクッキー♪
スタンレーが本店だそう。

f0190653_1644295.jpg8mixは、8種類詰め合せ。
ぎっしり無駄ない詰め方。
お味の方は値段の割には、
香港にしては、のランク。
例えるならばハワイの、
ホノルル・クッキーCo.
B.I.キャンディーズかな。
なら、おりにぜんぶくれ。
>ラニより。

[PR]
by mrs-hkg | 2009-01-20 21:32 | 香港

ワンコが決める、ないないタイム♪

f0190653_21525916.jpgお家の窓から見える香港の夜景が
キレイになる夜8時を過ぎる頃。

f0190653_21531532.jpgラニ号@お休みモードに。

f0190653_21532951.jpgホク号@常に警備モード。

そして、更に夜が深まり、9時を過ぎる頃になると。。。

f0190653_2154662.jpgなんと階段に芋虫を発見!
と思いきや、、、
ラニ号@ちうちうー。
ひとりで寝室に行くのは、
怖い様で、寝ようの催促。

f0190653_2154155.jpgごくちまや旦那しゃんが、
少しでも動こうものなら、
寝る?寝る?とばかりに、
嬉しそうに起き上がって。

f0190653_21543194.jpgまだまだ寝ないと解ると、
途端にがっかりした様に、
また芋虫へと変身の巻。

そろそろ今宵も芋虫ラニ号が出て来そうなので、これにて、おやすみなさーい♪

PS 本家アメリカ極妻日記にて、アメリカ・ネタ&モルディブ旅行記を更新中♪
[PR]
by mrs-hkg | 2009-01-19 22:07 | ホクラニ

キャセイ・パシフィック航空のデンパサールー香港便♪

f0190653_15303785.jpg安定飛行に入り、早速サービス開始♪
アーモンドといただいたものは、
パシフィック・サンライズ。

f0190653_15304842.jpgリッキー・ジャーベイズが
結構いい味出してる映画、
ゴースト・タウンを鑑賞。
こんな風に、観易い画面。

f0190653_15305967.jpgIndonesian style beef skewer

f0190653_15311363.jpgスターターより。。。
ちょっと微妙な味だった、
crab meat potato salad with roasted marinated peppersと、mixed salad with balsamic vinegar dressing

f0190653_1531252.jpgメイン・コースより。。。
ピリ辛でまあまあだった、
Indonesian style spiced chicken with tomato sauce, coconut rice and stir-fried kailan

f0190653_15313787.jpgチーズはパス、フルーツを少々。

f0190653_153155100.jpgリコッタ・チーズケーキを。
チェリー・ソースは、ともかく、
チーズケーキのやたら甘いこと!

f0190653_1532715.jpg映画「花より男子ファイナル」を。
TVドラマは結構面白かっただけに、
無茶苦茶がっかりの強引なる展開。
ありえないっつーの、そんな感じ。
香港シーンが出て来たけれども、
初めてで屋台ご飯とは丈夫な胃腸。

f0190653_15322054.jpgトイレに入り、びっくり。
女性客を意識した造りか、
上の鏡は姿が写り込むので
撮影出来なかったのですが
明るい照明と広めの空間に
清潔感あり、ごうかーく。

という感じで、お食事以外は、とっても快適な空の旅でした。
空港からは運転手さんの送迎により、30分程で香港のお家に到着。

f0190653_15323388.jpg機内で食べる機会がなく
バッグに入れたままだった
アマンキラのおやつの箱。
今まで美味しかったのに
これだけ思い切りハズレ。

f0190653_15324635.jpgもう1つのお土産のタグ。
スーツケースについてた
ブルーのネーム・タグ。

[PR]
by mrs-hkg | 2009-01-18 16:16 | 旅・バケーション

キャセイ・パシフィック航空の新ファースト・クラス:デンパサールー香港便♪

f0190653_9494765.jpg香港→デンパサールは2クラスなのが、
逆はファースト・クラスがある様で、
マイレージのステータスのお陰で、
Fクラスに無料アップグレード♪

f0190653_9505261.jpgしかも丁度新機種に変更された様で、
ものすごく広くてキレイで感激〜。
ちなみにキャセイはこの新Fクラスで
昨年ベストFクラス受賞しています。

f0190653_951321.jpgごくちまなら二人余裕で座れる広さ♪
UAはもちろん、エミレーツより広い!

f0190653_9511372.jpg中央のテーブルには、雑誌や新聞が。

f0190653_9512390.jpg席に座ると、こんな感じ。
右半分がモニターと本棚?
左は足置き場兼椅子にも。

f0190653_9513433.jpgこの椅子の下のスペースの広い事!
機内持込み可能なスーツケースが、
バッグ共に余裕で収納出来る広さ。
この椅子に座って、テーブルを挟み、
夫婦揃って食事や会話を楽しんだり。
前のビジネスマンはテーブル挟んで、
あれこれ仕事の話をしていたり。。。

f0190653_9514579.jpg枕もふかふか&清潔で、
左右両方にミニ・ライト。

f0190653_9515770.jpg右には雑誌を入れるスペースがあり、
メニューに機内誌や免税雑誌があり、
いちいち身体を前に伸ばす必要なしで
楽々簡単に手が届いてしまうという、
使う側の気持ちで設計された優れ物。
そして、座席右端の部分に注目。。。

f0190653_95292.jpg倒すと肘掛けに早変わり♪

f0190653_9521998.jpg窓側にまとめられたモノはというと、
座席のスイッチ・パネルにリモコン。
寝転んでも届き易い位置が嬉しい〜。
5時間ちょっとのフライトだったので
少しだけリクライニング状態にして、
ずっと起きて映画を観ていたのですが
スイッチ1つで、フル・フラットに♪

f0190653_9523390.jpgお花がフェイクじゃないのが嬉しい。
画像下の長細いラインは、テーブル。
蓋を上に開け、引っ張りだすタイプ。
少し重いけど全てやって貰えるので、
全くもって苦になりませぬ〜。

f0190653_9524769.jpgアダプターは各種タイプに対応。

f0190653_9525761.jpg自由に角度調整可能なパーソナルTV。
モニター下の部分を軽く引くだけで、
手前や斜めに簡単に調整する事が。
17インチで16:9比率と観易いサイズ。

f0190653_9531030.jpg小物入れと思いきや、ヘッドフォン。
嬉しいノイズキャンセリング機能付。
耳全体を優しくカバーし、痛くない。
使用後はここに収納するだけと簡単。

f0190653_9532662.jpg座席のスイッチ・パネルは
夜間でも観易いライト。

f0190653_953556.jpg周りを見回してみると。。。
後方からも全く視線を感じません。

f0190653_9542882.jpg
斜め前はどうかというと。。。
全くもって誰の姿も見えない仕組。
プライバシー感の高さにビックリ。
同じ新FシートのUAと比べてみると
歴然とした差に思わず賞賛の拍手♪

f0190653_9541524.jpgアマンキラを出発する際、
手渡された、おやつ箱と、
シャンパンではなくお水。
いよいよ香港へ向け出発。
と、随分長くなったので、
ここで、ひとまず終了〜。

[PR]
by mrs-hkg | 2009-01-18 14:47 | 旅・バケーション

バリのデンパサール空港&ラウンジ♪

空港に到着すると、アマンの空港スタッフが待機していてくれて、
ご挨拶の後、てきぱきと車のトランクから、スーツケースをカートに載せて、
二人のパスポートとチケットを預かり、先頭に立って、奥へとご案内〜。

スタッフが二人の荷物のエックス線検査をしてくれるのですが、
優先してやって貰えるらしく、あっという間にパスして終了。

エアラインのチェックイン・カウンターのビジネス・クラスに並ぶと、
空いた別のクラスの所へと、優先してチェック・イン手続きをして貰い、
こちらも殆ど待たされる事なく、チェック・インが完了。

移民局の前にあるブースで並んで待つ観光客の横を、さくっと素通りして、
移民局の前で、少しお待ち下さいと言って、奥のブースへ走って行き、
息切らしながら走って戻って来ると、パスポートと旅券を手渡されて、
何とも丁重な別れのご挨拶をいただいた後、さようなら〜。

移民局も、数人しか並んでおらず、殆ど待つ事なく、通過。
空港内のお店を少しチェックした後は、二階にあるラウンジへ。。。

f0190653_10593898.jpgちょっとだけアジアンな造りで、
なんとなく哀愁漂う古いラウンジ。
各エアライン共同のラウンジらしく
泣く子供や大声で話すお客さんと、
とってもまったり出来る癒しの空間。

f0190653_1059139.jpgやむやむも、インターナショナル。
サンドイッチ、果物、甘いケーキに、
アジアンな揚げ物や揚げパンなど。
個別包装のスナック類は全くなし。
ドリンクは、ビールにジュース類や
ミネラル・ウォーターにソーダ類。
天井の空にマカオを思い出したり、
ドバイなんかを思い出したり。。。

f0190653_10592534.jpg中央のクリスマス・デコレーション。
ちぎって置いた綿の投げやりな感じや
クッキーを貼付けただけのハウスが、
逆にいい味出しまくっていたり。。。

[PR]
by mrs-hkg | 2009-01-17 11:15 | 旅・バケーション

アマンキラ (Amankila) 8日目♪

いよいよ最終日の朝を迎えて。。。
今までは帰りたくないなあと後ろ髪引かれまくりの哀しい気持ちで一杯なのが、
今回は打って変わって、やっと帰れる〜!と嬉しくて仕方なかったりして。

f0190653_9551327.jpg最後の朝食の時間さえも
なんだかウキウキしたり。
いつものジュースはパスし
カプチーノとお茶を。。。

f0190653_9552580.jpg旦那しゃんの朝食は、
卵料理にベーコン追加で。

f0190653_9563667.jpgごくちまの朝食は、
先日食べて美味しかった、
バナナ・ワッフルを注文。

と、前回ついてきた、パッション・フルーツのバターが見当たらない?!
朝7時と早い時間のルーム・サービスだけに、忘れちゃったのかな??

f0190653_956508.jpgと、既に挟んであったモヨウ。
溶けたモノより、少しずつ塗る方が、
個人的に好きなので、とっても残念。
それより、もっと残念だったことは、
ワッフル生地のモチモチ生焼け状態。
多分食べないバリ人が作ったのでは?
我家のヘルパーさんがそんな感じで
彼女が食べない料理に限っては大抵、
解らない様で仕上がりが下手くそに。
ということで、美味しいワッフルは、
少し遅めの時間帯にオーダーするか
さくさくカリカリにと念を入れる事。

と、今回のバリ島での滞在先「アマンキラ」の画像は、これにて終了。

お昼頃に出発だったので、旦那しゃんは午前中プール・サイドへ。
ごくちまは、二人分の荷物のパッキングとメールや電話をチェックしたり。

前日にフロントから電話があり、この日のフライトの時間等の確認済み。
当日にネットでフライト状況をチェックするとオンタイムということで、
忘れ物はないか確認の後、フロントに電話をして、ポーターさんを呼び、
重いスーツケースを階段一段一段、大事にゆっくり運んでくれるのを横目に、
さくさくっと上って、フロントへ宿泊代を清算に。。。

宿泊代金を支払った後、ここでやっとパスポートの返還となります。
GMも出て来て、アマンキラのスタッフ皆さんとお別れのご挨拶を。

大半のスタッフは親切で一生懸命だったので、心からお礼をのべた後、
この時点で再訪はないと思ったけど、また来ますねと笑顔で挨拶したり。

とここで思った事が、GMのご挨拶。
大抵のリゾートでは、楽しかったですか、の後に、また来て下さいね、なのが、
キラのGMは読心術に長けるのか、また来てね、は、一切なし。
まあ、これだけイヤな事続きでは、さすがに気付くかも知れないですが。

でも思うに、そんなゲストさえも、また来たいと思わせる様な、
そんな努力をするべきなのか、下手に刺激せず無難に見送るのがベストなのか。
帰りの1時間半のドライブ中に、何ともなしにぐるぐる考え巡らせてみたり。
>かなりヒマだったらしい。

帰りのドライバーさんですが、これまた親切で気が利くスタッフで。
ごくちまが小さくこんこんと咳をしただけで、すぐ車を道路脇に停め、
お水で良いですか?と、クーラー・ボックスから差し出してくれたり。
最初は、楽しかったですか?またがあると嬉しいです、と話し掛けてたのに、
話すと喉に響くと考えて、その後静かにしていてくれたりと、ごうかーく。

空港では、また別のアマンの空港スタッフがいて、お世話になったのですが、
その話については、次回の空港編にて。。。
[PR]
by mrs-hkg | 2009-01-17 10:42 | 旅・バケーション

アマンキラ (Amankila) 7日目のディナー♪

f0190653_9201567.jpgてっきり一週間分と思っていた薬が
抗生物質ではなく、5日分のみの処方。
よって、この日の朝で薬は全て終了!
待ってましたとばかりに早速ワイン♪
クリスマス前はストックがあったけど
イブに22室と稼働率が増えただけで、
ただでさえ少ないワイン・リストの
大半が売切れというお粗末さ加減。

f0190653_9205297.jpg本日のアントレより、
ソフト・シェル・クラブ♪
下はグリーン・マンゴーの
さっぱりしたサラダ付き。

f0190653_921596.jpg旦那しゃんが選んだ、
本日のメイン・コースより
柔らかBBQポーク・リブ。

f0190653_9205318.jpgごくちまが選んだ、
本日のメイン・コースより
アジアンなNasi Campur。
ひき肉団子みたいなのと、
揚げ過ぎた魚のフライに
他は今までのメニューの
サイド・ディッシュばかり
と寄せ集めの残念な一品。
ワインのつまみにならず、
とってもがっかり〜〜〜。

f0190653_924149.jpgスイートのベッドの上には。。。
本日のおまけとカード&小さな箱が。

f0190653_9241560.jpg本日のおまけより、
フルーツの入ったケーキ。

f0190653_9242647.jpg小さな箱の中には、
貝殻のナプキン・リング♪
6個だと嬉しいのになあ。
なんて贅沢な発言は控え、
大切に使わせて頂きます。
ありがとうございました。

[PR]
by mrs-hkg | 2009-01-17 09:53 | 旅・バケーション


海外生活18年目の「極妻(極道ではなく、極楽なアメリカ人の妻の略)」の楽しい香港での生活に、旅行、美味しいモノ、愛犬の話等、さくっとご紹介♪


by mrs-hkg

プロフィールを見る

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ

(647)
(392)
(362)
(307)
(224)
(129)
(115)
(115)
(96)
(77)
(74)
(66)
(65)
(62)
(59)
(54)
(52)
(44)
(41)
(40)

お気に入りブログ

スキー、映画、DVD@趣...
はむの助の独り言
ワンコのかあさんからの便...
Always a Gro...
Resumption o...
アメリカ極妻日記 ー極楽...
Take It Easy!
vieilleの好きなと...
Alohasia
メリケン国から こんにちは。
海を眺める家
アメリカ極妻の旅行日記♪
note
新 LANILANIな日々
旅のメモ帳
A day unlike...
ハッピーライオン
How are you ?
jackie style
Bon! Bon Voyage
Looky ! Loo...
Always a Gro...
Resumption o...
馬来西亜彼女 in Ho...

カテゴリ

全体
ごあいさつ♪
香港
旅・バケーション
ホクラニ
九龍
アメリカ
お買い物・気になるモノ
お知らせ
アメリカン・ホリディ
面白ニュース他
日本
中国
祝日
未分類

その他のジャンル

ブログジャンル

旅行・お出かけ
海外生活