タグ:W Retreat & Spa Maldives ( 74 ) タグの人気記事

W Retreat & Spa Maldives:水上ヴィラのバスルーム編♪

というわけで、本日は、W Retreat & Spa Maldivesの水上ヴィラこと
オーシャン・オアシス(Ocean Oasis)のバス・ルームを、ご紹介♪

f0190653_9441310.jpgバスルームへの途中にクローゼット。

f0190653_9444558.jpg2週間分位なら大丈夫な広さ。
左端の白い袋には「WASH」の文字。
ホテルにある様なランドリー袋ですが
水着や下着も全てOKのグラム幾ら系で
長期滞在者には嬉しいシステムです。

f0190653_9442567.jpg左側のクローゼットにはスリッパと
アイロンにアイロン台とバスローブ。
既にスーツケースが置かれていたので
左隅の真黒くろすけ、あしからず〜。

f0190653_9443546.jpgクローゼットの隅にあったのが、
こちらの透明のビーチ・サンダルで、
なんと値札付きと、ちょっと興醒め。

f0190653_9445677.jpg右側のクローゼットは半分程の横幅で
セーフティ・ボックスやドライヤー、
拡大鏡ミラーなんかが入ってました。
引出しスペースは、ここだけです。

f0190653_945924.jpgクローゼットからベッドルームを。

f0190653_9452132.jpgクローゼットからバスルームを。

f0190653_945304.jpg同じくバスタブ&デッキ・ドアを。

f0190653_945415.jpgデッキ・ドアからの眺め。

f0190653_94552100.jpg同じくクローゼットを眺めて。

f0190653_946261.jpgシンク部分は別々で、こんな感じ。
大きな鏡にシンクの高さもいい感じ。

f0190653_9461285.jpgアメニティの類いは全て
Wスパでお馴染みのbliss♪
Wのスパは価格の割には
アメニティがカジュアル?
過ぎて敬遠していたけれど
これが意外と悪くない〜。
特にスクラブが使えます♪
グラスだけじゃなくて、
紙コップもあるとは(笑)
神経質な人の対策かな?

f0190653_9462329.jpg残念だったのが、シンク。
形はファンキーなのですが
やたら出っ張っているので
自分のアメニティ置き場が
すごく少なくて困ったり。

f0190653_9463519.jpgシンクの下にあったのが
このキュートな体重計♪

f0190653_9464429.jpgシャワー・ルームは、こんな感じ。
レイン・シャワーとハンド・タイプで
一人で入るには充分な広さなのですが
濃い石の色で窓もなく、照明も暗めで
たまに虫がいたりでドキっとしたり。

f0190653_9465693.jpgblissのシャンプーと
コンディショナーに、
ボディ・ソープ。

f0190653_947832.jpg隣は流行りのタンクレス・トイレ。
大雨の後にはパイプが逆流するらしく
やたらと部屋中臭う事が二度程あって
その都度ハウスキーパーに電話しては
ブリーチ等で処理して貰う羽目に。

f0190653_9471787.jpgバスタブはデッキに面し
大きな窓で採光も抜群。

f0190653_9473058.jpg斜めからのバスタブのショット。
一人でゆっくり入るには充分の広さ。

f0190653_9474127.jpgこれでもかという充実度のアメニティ
シャワー・キャップに歯ブラシセット
ネイル・ファイルにコットンに綿棒に
甘皮用スティックにひげ剃りセットに
写ってはないけれどバス・ソルトもと
あれば良いなと思うモノてんこ盛り♪
中でも肌を痛めず日焼止めが落とせる
ボディ・スクラブは超お気に入り〜♪

f0190653_9475549.jpgアメニティがイケてる中
ちょっと外した感アリが
こちらの今時珍しく有料の
持ち歩くのに度胸が要る?
イケてないビーチバッグ。
中に同じ絵柄のタオル有。
値札付でバッグ@US$35
タオルは一枚@US$65で
バスローブ@US$100と、
なぜにローブの価格まで?

f0190653_948978.jpgシンク反対側の壁に立て掛けてある、
梯子状タオル・ラックと大きな姿見。
タオルは柔らかく悪くない使い心地で
交換して欲しい分はバスタブの中へ。

f0190653_9482186.jpgバスルームから外を眺め。

f0190653_9483439.jpgバスタブからプール越しに
モルディブの海を眺めて。
むふー。

[PR]
by mrs-hkg | 2009-10-14 11:14 | 旅・バケーション

W リトリート&スパ・モルディブの水上ヴィラ♪

リゾートの近くで着水した後、ジェッティ横に繋ぎ、階段を下りて行くと、
WのGM始めとするスタッフの皆さんに歓迎され、冷たいドリンクとおしぼりが。
まだ気分が悪い為、柑橘系のアイス・ティー&スパ系おしぼり@丁重にお断り。

GMと少し立ち話をした後は、バギーで島内を簡単に案内して貰ったのですが、
島は小さく、元One & Onlyのカヌフラ並みと、どこでも徒歩で行ける大きさ。

5分程の案内が終わり、バギーで水上ヴィラに着いて、ドアを開けて貰うと、
なんと既に全ての荷物がヴィラに届けられており、余りの素早さにびっくり。
この迅速さは、シンガポールのチャンギ空港と良い勝負かと(笑)。

というわけで今回は、Wリトリート&スパ・モルディブの水上ヴィラをご紹介♪

f0190653_943451.jpgドアを開けると、ベッド・ルーム兼、
リビング・ルームのスペース。

f0190653_9435626.jpg入口すぐ右側の壁に沿う様に置かれた
アートなオブジェと、デスク。

f0190653_944536.jpgデスク周りをみてみると
堅めの座り心地の椅子に。

f0190653_9441573.jpg電話と少し使い辛かった
オーディオ・システム。
FM、CD、TV、iPod対応。
W特製CDが入ってます。
部屋の中とデッキに沢山の
Boseのスピーカー有り。
音楽好きな人には◎ですが
隣の音が煩く感じる事も。

f0190653_9442617.jpgTV他のリモコンが2つと
世界各国のプラグ対応?

f0190653_9443637.jpgGet Wired?と書かれた、
いかにもWなケーブルも。
ネットは無料なのですが、
ワイヤレスではなし〜。

f0190653_9444624.jpg入口からベッド・ルーム越しに、
バス・ルーム方向を眺めて。。。

f0190653_9445838.jpgベッドはゆったりキング・サイズ♪
事前にHPで見た際に気になった狭さも
ベッド頭側の鏡や天井の高さのせいで
余り部屋の狭さを感じさせない造り。

f0190653_945887.jpgベッドの枕元のすぐ隣に位置するのが
玄関ドアですが、やっぱりここにも
いかにもWならではのサインを発見
Do Not Disturbのペーパー・カードの
WHEN? Not Quite Yetを意訳すると
いつ?→そろそろ起きる時間かな?
いや、まだでっせ〜、みたいな感じ。
こんな洒落たメッセージが一杯のW
ネットでは目障りという人もいたり
でも、個人的には嫌いじゃない〜。
他のWちっくなメッセージは後日♪

f0190653_9451867.jpgWに泊まって一番残念な事が照明。
リゾート全体の照明がとても暗めで
Hip?Hype?Cool?なんかがウリのW故
ヴィラ内の照明もかなり落とし気味。
一応フォロー&主にノリでつけられた
機内の読書ライトは余り明るくもなく
すぐ熱くなるしと使い勝手も今いち。
夜も読書を楽しむ我が家にとっては
ライトが届く範囲が極端に狭い為に、
好きな姿勢で寝て楽しめなかったので
ちょっとばかし辛うございました〜。

f0190653_9452981.jpgライトの下には液晶時計と
蚊除けとかのクリーム。
エコちっくなメッセージ
=やっぱ木でしょう(笑)
という事で書かれたのは
リネンのお洗濯について。
シーツ交換希望の際には
この木をベッドに置く事。

f0190653_9453942.jpgごろんと寝転がると、
素敵な模様と高い天井も◎

f0190653_945494.jpg反対側のベッド脇には電話とメモ等。
*メモの詳しい活用法は後日に。。。

f0190653_11321650.jpgベッドの足元にソファー。
防水加工してあるので、
デイ・ベッド代わりに◎
両脇の二段の階段に注目!
夜おトイレへ行く際には
寝ぼけてると少〜し危険。
>旦那しゃん@最初の夜
しっかりコケたらしい。

f0190653_946965.jpgこちら側の広さはベッドと同じ位で、
デッキに面し、こんな椅子が2脚と
ぐるぐる渦巻きの可愛くないマットに
液晶型のTVモニターとランプなどが。

f0190653_9461970.jpgお魚、たま〜にいます。

f0190653_9463020.jpgTV横のバー・コーナー♪

f0190653_9464133.jpgパッケージの特典ですと説明された
真っ赤に熟して形もキレイな苺と、
マシュマロのチョコ・フォンデュー♪
他にもフラワー・ベッド&バスや、
イン・ヴィラBBQ(材料は有料)や、
カクテルの無料券などの特典付き。
*詳しくはHPでご確認くださいまし。

f0190653_9465258.jpg今や日本の田舎の温泉宿にまである
ネコも杓子もちっくなネスプレッソ。

f0190653_947315.jpgミネラル・ウォーターとアイスは、
手前のボトル限定で毎日4本無料です。
毎朝晩の二回補充してくれるアイス。
後のVoss(お水)は有料でし〜。

f0190653_9471441.jpgこちらもサービスだった
フルーツ&シャンパン♪

f0190653_9472376.jpgごくちまブログ初期の読者には分る
懐かしのPopとストローでしてよっ。

f0190653_947353.gifキャビネットの下を開けてみると、
一番左には、ちびたワイン・セラー。
白赤泡モノと数種類揃っているので
ヴィラにお籠り派の人には◎かと。

f0190653_9474678.jpg中央には、ちびた冷蔵庫があり、
ソーダにジュースにビールと充実。

f0190653_9475843.gif冷蔵庫の扉部分には各種
ミネラル・ウォーターが。

f0190653_948962.jpg一番右のキャビネットには
マグカップやグラス類が。
ネスプレッソとお茶類や
ミルクは嬉しいサービス♪

f0190653_9481979.jpgその下にはスナック類と、
キャップや防水カメラに
キャンドルやお酒の類い。

と、長くなったので、バス・ルームとデッキ編は明日以降に続く。。。
[PR]
by mrs-hkg | 2009-10-13 20:53 | 旅・バケーション

マーレから水上飛行機で、Wリトリート&スパ・モルディブへ♪

f0190653_915218.jpgラウンジで待つ事約1時間
12時半を少し過ぎた頃に
係員の案内で左の建物へ。
20分程の行程との説明で
ボートの乗り継ぎもないし
酔い止め必要なしと判断し
係員とはここでお別れに。

f0190653_9153322.jpg5分程そこで待機した後は
長い桟橋を歩いて乗場へ。

f0190653_9154549.jpg←と同じ機体に乗り込むと

f0190653_9155454.jpg他に4組のゲストが同乗。
今回耳栓が渡されないまま
煩くない事を祈って。。。

f0190653_916477.jpgさあ、いよいよ出発です♪

f0190653_9161476.jpgこれこれ、このエメラルドグリーン♪

f0190653_9162684.jpgこの中央にお魚いるかな?

f0190653_9163671.jpg香港の海もこれ位美しかったらなあ。

f0190653_916484.jpgあの島に住みたいなあ〜。

f0190653_9165949.jpgここやあそこに船で行き
シュノーケル三昧の生活♪
>但し2ヶ月限定で(笑。

f0190653_917840.jpgあっという間の20分間で
いよいよWに到着らしく
低空飛行へと入ります。

f0190653_9171788.jpg近くに、凄くキレイなリーフを発見♪

f0190653_9172762.jpgうわー、このコントラスト
ああ、溜まりませぬ〜♪

f0190653_91738100.jpg水面にダイブするように
勢いよくバーンと着水!
この衝撃のやたら凄い事。
過去何度かモルディブにて
水上飛行機を利用したけど
これ程荒いランディングは
初めての事で、びっくり。

と、どうにか無事着陸はしたものの、どう見てもWリトリート&スパとは違う、
やたらとこじんまりした、水上ヴィラもないちびたリゾートへと到着。。。

どうやら同乗した4組のゲストの内の半分が、このリゾートのゲストらしく、
2組のゲストが降りたり、荷物を降ろしたりで、5分程停泊していたのですが、
エンジンをつけたまま、ジェッティにぶつかる反動で、かなり揺れまくり。

f0190653_918184.jpgえええ〜〜〜っ、聞いてないよ〜。
やっぱり酔い止めのめば良かった〜。
そして再度離陸?離水?する際にも、
同じく激しい衝撃で縦横揺れまくりで
胃がこうぐぐーっと持ち上がる感じ?
既に、ごくちま@ぐったりする中、
前座席ではイタリア人夫婦の男性が
写真撮ったり大声ではしゃぎまくり。

f0190653_9174868.jpg懐かしのリーティラ発見。

f0190653_9181121.jpgやっとの思いでWに到着。
と思いきや、また他の島。
これまた聞いてないし〜。
しかも、着水の際の衝撃が
またまた凄くてげんなり。
イタリア人男性はというと
着水時の数回のバウンドで
酷く酔ってしまい機内から
降りる前に嘔吐する始末。
機内に残されたのは悪臭と
ごくちま達の二人のみ。

f0190653_9182074.jpg縦横に揺れる離水?の後
更に10分程の飛行が続き
そろそろ限界に達する直前
ネットで観たWの島影が!

f0190653_9183257.jpg着水体勢に入ってる〜!

f0190653_9184661.jpgWの文字が見えて来た〜!
うん、今度は間違いなし!

f0190653_919171.jpg水上ヴィラも見えて来た!

という感じで、当初説明を受けた20分とは程遠い、計1時間余りの行程を経て、
げっそりした状態で、Wリトリート&スパ・モルディブへと1時半過ぎの到着。
ああ、長かった。。。
[PR]
by mrs-hkg | 2009-10-12 11:06 | 旅・バケーション

マーレのラウンジ@ W Retreat & Spa Maldives♪

f0190653_10151830.jpgシェラトンのボートにて
マーレに11時半の到着。

f0190653_10152911.jpgW Retreat & Spaの係員が
ボート乗り場でお出迎え。
荷物はスタッフに任せて
Maldivian Air Taxiの
チェックイン手続きへ。

f0190653_10155194.gifパスポートと手荷物も渡し
荷物全ての総重量を量り、
超過した重量分の往復分を
カウンターで支払う事に。
ちなみに我が家の荷物は
スーツケース大3に小1と
バッグの計5個という事で
超過重量21Kg=$42也。
一番重かった日焼止め数本
現地で買う方が安いかも?
今年はキンドルにしたので
かなり軽くなった方かと。

f0190653_1016756.jpgここで係員が交代して、
バンに荷物と共に載せられ
エア・タクシー乗り場へ。

f0190653_10161869.jpg空港の端っこを通って
約15〜20分のドライブ。

f0190653_10162837.jpgエア・タクシー乗り場の
桟橋付近で降ろされると。

f0190653_10163861.jpgこのWの側に立たされて、
なぜか記念撮影をパチリ。
アマン式に顔を覚える為?
一体何の為か分らないまま
長いフライトの後なので、
疲れた顔と服で嫌だなあと
思いつつ、笑顔でパチリ。
*写真の理由は後日判明。

f0190653_10182821.jpg遠くに見える管制塔〜。

f0190653_10183978.jpgラウンジの入口両脇には
ソファーと椅子が沢山有り
ブラインドは上部に収納。

f0190653_10164771.jpgさすがに蒸暑いのでパス。

f0190653_10181733.jpg入口にある水瓶の中には
柄杓はあれど、水はなし。
タバコ用の灰皿かしらん。
Wの真中の棒、超短っ。

f0190653_10165669.jpgラウンジのドアから外を眺めると。
透けて見える美しいモルディブの海と
磨りガラス状のロゴがいい感じ〜。

f0190653_1017637.jpgラウンジ内にもソファーが幾つかあり
壁にはリゾートの美しい写真が飾られ
いかにもWちっくなヒップな曲が流れ
エアコンも効いて、とても涼しく◎
他にゲストはなく女性係員2名のみ。
パスポートを預け、コピーを取ったり
支払用のクレジット・カートを確認。
12時の出発予定が、飛行機の遅れか
結局12時半まで1時間弱待つ羽目に。
と、最初は気に入っていたWの音源も
次第に少しイラついて来たり(笑)。
Wのスタッフの皆さん、同じ音源を
毎日聴いていて飽きないのかしら?

f0190653_10175710.jpgフラット・スクリーンTV&ケーブルに
オセロ等のボード・ゲームに雑誌も。

f0190653_1018778.jpgMacもあるでよ〜〜〜。
但し、長居は無用なのか
椅子はなく、立ったまま。

f0190653_10184925.jpgお手洗いは清潔で、大きな鏡も◎

f0190653_10185956.jpg手を拭くタオルが個別じゃないのが
ちょっと気になったりも。。。

f0190653_10171757.jpg中央には軽食コーナーが。

f0190653_10173881.jpgクロワッサンやフルーツに

f0190653_10174868.jpg数種類のサンドイッチに、

f0190653_10172744.jpgチーズ・ケーキなんかも。
が、この先の2週間余りの
リゾートだけでのお食事の
長く辛い?日々を考えると
少しでも早く飽きぬ様にと
一切手を付けぬ事に(笑。

[PR]
by mrs-hkg | 2009-10-11 11:31 | 旅・バケーション


海外生活18年目の「極妻(極道ではなく、極楽なアメリカ人の妻の略)」の楽しい香港での生活に、旅行、美味しいモノ、愛犬の話等、さくっとご紹介♪


by mrs-hkg

プロフィールを見る

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ

(647)
(392)
(362)
(307)
(224)
(129)
(115)
(115)
(96)
(77)
(74)
(66)
(65)
(62)
(59)
(54)
(52)
(44)
(41)
(40)

お気に入りブログ

スキー、映画、DVD@趣...
はむの助の独り言
ワンコのかあさんからの便...
Always a Gro...
Resumption o...
アメリカ極妻日記 ー極楽...
Take It Easy!
vieilleの好きなと...
Alohasia
メリケン国から こんにちは。
海を眺める家
アメリカ極妻の旅行日記♪
note
新 LANILANIな日々
旅のメモ帳
A day unlike...
ハッピーライオン
How are you ?
jackie style
Bon! Bon Voyage
Looky ! Loo...
Always a Gro...
Resumption o...
馬来西亜彼女 in Ho...

カテゴリ

全体
ごあいさつ♪
香港
旅・バケーション
ホクラニ
九龍
アメリカ
お買い物・気になるモノ
お知らせ
アメリカン・ホリディ
面白ニュース他
日本
中国
祝日
未分類

その他のジャンル

ブログジャンル

旅行・お出かけ
海外生活